海外の結婚式の短所

まず、海外のビーチで結婚式を挙げる時には、天候に悪影響を与えられるパターンも有り得るのが短所です。例えば、屋外の海外のビーチの上で結婚式を挙げる場合に、式の当日に大きな台風が来たとします。この場合は、本来は式の当日だった日に海外のビーチの上で結婚式を挙げるのは困難になるのが考えられます。このように式の当日に天候に恵まれなかった場合は、どのように対処するかを事前にきちんと検討しておく事をおすすめします。

また、結婚式を挙げる前に海外のビーチを金銭的な問題や時間的な問題などで実物を確認するのが難しい場合があるのも短所です。例えば、式を挙げる海外のビーチを決定した後に初めて実物を見た場合は、そのビーチが自分の考えていた物よりも良くない方向で落差があったという事態も考えられます。式を挙げる場所を実際に確認できないなら、せめて事前に入念に情報収集をしておくと良いかも知れません。

更に、海外のビーチで結婚式を挙げると、新郎新婦と繋がりがあっても式に招待されなかった人達もいる事が考えられます。海外のビーチで結婚式を挙げた後でこのような人達に対して、挨拶をする手間が発生する場合も有り得るのが短所になります。

海外ウェディング長所

まず、海外のビーチで結婚式を挙げる際は、式に参加するのだけではなく海外旅行も出来る場合があるのが長所です。例えば、新郎新婦が式が終了した後に即座に日本に帰るのではなく、そのまま海外の観光スポットを見て回るパターンも考えられます。また、海外のビーチで結婚式を挙げる際には、招待客を厳選する事も可能な場合があるのが長所です。例えば、招待客は関係の深い人達だけを選んで、親密な雰囲気の中で結婚式を挙げられる場合も考えられます。

更に、海外のビーチで結婚式を挙げる事に、新郎あるいは新婦が憧れを抱いている場合も考えられます。この場合は、実際に海外のビーチで結婚式を挙げる事でその憧れが叶うという長所があります。加えて、海外のビーチには優れた光景の場所もあります。結婚式の場所にそのような光景のビーチを選べば、背景に恵まれた式を挙げる事も可能になるケースがあるのがメリットです。

この他にも、海外ウェディングと日本のウェディングを比較すると、結婚式を開催する為の事前の打ち合わせの数が海外の方が多くないケースがあるのがメリットです。結婚式を挙げる為の事前の打ち合わせが多い方が開催者する側にとっては負担が大きくなる事が考えられるのです。